値段が安い

私は地元公民館の自治会の運営会計をしています。
昨今のAED設置個所が増えてきていますよね〜
老人ホームとか市役所、病院ならわかるけど上からの指示で公民館にもAED設置を検討していると通達があったんです。
そこでAEDの購入した場合の価格とレンタルした場合のラーニングコスト比較を私が任されたんです(-_-;)
AED…正直公民館でAED必要なの?と思ったけど老人会の催しとかあるとき、もし参加者が心臓発作起きたときにAED設置してない
と問題提起されるし、助けられないということらしいです。

 

ざっと購入した場合とレンタルした場合の見積もりを数社から取ってみました。
購入する場合は平均で30万円、レンタルだと月に5000円前後のようですよ。消耗品としてバッテリーと電極パッドは長くても2年で交換になります。レンタルだとこの消耗品がレンタル料に入っているのでプラス価格になりません。それにレンタルだと設置の講習も無料でしてくれるしメンテナンスもしてくれるということを念頭に置いて私が調べた下の記事を読み進めてみればわかりやすいです。

 

AED,価格,レンタル,比較

ちょうど市役所のスポーツ振興会に友達がいるので聞いてみたら、そこではAEDをレンタルしているらしいです。AEDはバッテリーや電極パッドは消耗品で耐用年数が短いからレンタルのほうがお得だと思うといっていました。
で、私自身AED(エーイーディー)のこと全く知らないし、ネットでレンタルと購入したときの価格や耐用年数を調べてみたんです。
するとやっぱりバッテリーは2〜3年で寿命だし、電極パッドは2年寿命とか書かれてました( ゚Д゚)
AEDも頻繁に使うものでもない気がするし、管理が大変だからレンタルが経費かからないだろうなと思ったんですが、無料見積もりしてくれる会社があってどのくらい維持費かかるのか計算してもらったんです。

 

結果はレンタルより購入したほうが安上がりだとわかりました。
AED取り扱っている会社によって価格って違いますが、見積もりの回答も早くて価格も安かったのでそこに決めましたよ。
もちろん上司からもこの価格なら大丈夫だと了承サインが出ました。

 

AEDもすぐに送られてきて担当さんが上級救命講習修了者で説明も丁寧で安心しました。

 

訓練用AED貸出してくれました。

AED,価格,レンタル,比較

当自治会が株式会社クオリティーから購入したAEDは縦横20cm〜30cm程大きさで、重さは2〜3kg程で女性でも扱いやすいし、音声とインジケータ表示してくれるので今のところ練習ではうまく使えています。

 

AEDというとバッテリー寿命が長くて3年と言われてますが、こちらのAEDは5年寿命で毎日本体の状態やバッテリー、電極パッドの導通性、パッドの乾燥などをAED自らマイテストするので管理も楽です。

 

株式会社クオリティーは価格が安いし、対応が早くてちょっとした疑問にも丁寧に教えてくれるので素人の私たちスタッフも安心です。

 

最初はネットでAED注文して大丈夫なのかと正直思ったけれど、AEDって万が一の時にきちんと作動しなければならない製品なので十分な信頼性のある商品じゃないと販売許可が下りないようですよ。
その販売許可が下りているということで国からも太鼓判を押された会社なのでしょう。

 

もしAED導入を検討しているのなら見積もり無料なので気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 

>>株式会社クオリティーの詳細はこちら

 

 

 

使い方

お願いしたらAED初心者のための講習会を開いてくれて使い方を学びました。
AEDって大電圧を流すというので感電の危険性とか大丈夫なのかなぁーって最初触るのが怖かったんだけど、実際作業する手順が簡単だし、3手順くらいだからすぐに覚えてしまいました。
それにインジケーターと音声で支持してくれるのでその通りに手を動かすだけですからね。
AEDを使うときがなければそれでいいのですが、いざ緊急事態が起きたときはやっぱり緊張するのでしょうね。